top of page

新型コロナウイルス感染症対策と市民参画・行動変容に関するガイダンス文書を発表しました!

日本経済新聞社が主催する「日経・FT感染症会議」における検討部会の主要構成メンバーである、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社と同志社大学ソーシャルマーケティング研究センターが共同で、「新型コロナウイルス感染症対策と市民参画・行動変容に関するガイダンス文書」を発表しました。ぜひご覧ください!



(ワーキングペーパー2023-01)



本ガイダンスは、過去3年間の日本政府・自治体の新型コロナウイルス感染症対策への取組や、感染対策に関する市民の主体的な参画を促進するための戦略立案・施策実行のあり方を、行動科学・ソーシャルマーケティングの視点を踏まえてまとめ、次なる感染症(ネクスト・パンデミック)への準備を目的として作成したものです。


ソーシャルマーケティングについて知る公式サイトも併せてご参照ください。



#感染症対策、#市民参画、#行動変容、#ソーシャルマーケティング、#対話



閲覧数:262回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page