検索
  • Yoko Uryuhara

ソーシャルマーケティング研究センター開設しました!

更新日:10月21日


センター長からのメッセージを追加しました。今後、様々な立場の方に関わっていただきたく思います!


Respect, Integrity, Inclusion


■ どんなセンターですか?と問われたら、 「研究を通して世の中に貢献したいと熱い志をもった研究者たちが、本気で『social goodとは何か、どうすれば『grater social goodに向かえるのか』を議論し、共創し、行動にうつす場』と答えます。 私たちがテーマとしている社会課題の解決は、「議論」だけでなく「行動」が大切です。 さらには、行動を人任せにするのではなく、多様な立場の方々と一緒に創出し、研究者自身も一歩社会に踏み出すことに大きな意味があると思っています。 ■ 3つのvalue :Respect, Integrity, Inclusion このセンターで大切にしたい3つのvalueは、『Respect, Integrity, Inclusion』です。 ​ 【Respect】 まず、センターを構成するメンバー、多様なステークホルダーなど、関わる一人一人を尊重します。 Respectには大きく二つの意味があるといわれています。 一つは、誰か(何か)を賞賛する、高く評価する(admire)ことです。 この意味も素敵なのですが、敢えて、もう一つの意味を強く込めています。 それは、「何か(誰か)は価値のあるものであって、傷つけられたり無礼に扱われたりされるべきではないと信じること(the belief that something or someone is important and should not be harmed, treated rudely etc.)」です(ロングマン現代英英辞典)。 日本語の「尊重する、敬意を払う」に相当すると思います。 当センターは、異なる学問領域のメンバーで構成されています。そのバックグラウンドも多様です。 さらには、今後、様々な立場の方々とも共創してまいります。 それぞれの価値観、発想や考えを尊重し、認め合い、その多様な考えから創発が起こり、連鎖していく場にしたいと思います。 【Integrity】 次に、信念をもって誠実に研究を行い、社会に還元し、さらには社会とともに実践します。 Integrityは、日本語で一言で表すのが難しいのですが、100%正直であること(高潔)、責任を持つこと、信念を貫くこと、首尾一貫性の意味が含まれています。 ソーシャルマーケティングの目指す先は「greater social good(より良い社会)」の実現。 そこに至る道は決して容易ではありません。short cutもできません。 だからこそ、誠実に研究に向き合い、信念をもってどんな困難にも挑み、研究結果を正直社会に還元し、さらに言動一致で社会とともに行動していくことを大切にしたいと思っています。 【Inclusion】 3つ目に、センター内外の関わるすべての人々が、それぞれの経験や能力、考え方を活かした状態で研究や社会実装に参画できる場にします。 さらには、多様な学問分野、アプローチについて、それぞれの良さを最大限に活かせる研究を展開します。 国際的なソーシャルマーケティングの定義は、 “Social Marketing seeks to develop and integrate marketing concepts with other approaches to influence behaviors that benefit individuals and communities for the greater social good.”。 “with other approaches”と書かれていることが鍵であり、人間の様々な行動を明らかにし、適切な理論を応用すること、すなわち、多様な分野の理論を知り、活かすことが重要なのです。 その意味も含め、Inclusionを大切にしたいと思います。 これら3つのvalueを共有し、互いに切磋琢磨しながら研究を行い、その成果の社会還元が、「より良い社会」、すなわち、あらゆる社会課題が解決され、一人残さず「誰もが幸福に暮らせる社会」につながることを目指してまいりたいと思います。



#ソーシャルマーケティング





閲覧数:4回0件のコメント