7月06日(火) | 遠藤 華英 (同志社大学スポーツ健康科学部)

国際協力とスポーツの結節点

「スポーツ×国際協力」と聞いても、その関連性はイメージしにくいかもしれません。しかしながら、開発途上国を中心に活動する国際NGOの中では、スポーツの特長をプロジェクトに役立てようとする事例が増加しています。 今回は、なぜ国際協力の領域に「スポーツ」が取り入れ始めたのか背景を紐解くとともに、スポーツの限界性・可能性について皆さんで考えていければと思います。
お申し込みの受付は終了しました。
国際協力とスポーツの結節点

日時・場所

7月06日 18:30 – 19:30
遠藤 華英 (同志社大学スポーツ健康科学部)

イベントについて

◆講演

遠藤華英(同志社スポーツ健康科学部)

専門:スポーツ国際協力論

◆パネリスト

渡辺好章(同志社大学名誉教授)

大屋藍子(同志社大学心理学部)

◆内容

「スポーツ×国際協力」と聞いても、その関連性はイメージしにくいかもしれません。しかしながら、開発途上国を中心に活動する国際NGOの中では、スポーツの特長をプロジェクトに役立てようとする事例が増加しています。

今回は、なぜ国際協力の領域に「スポーツ」が取り入れ始めたのか背景を紐解くとともに、スポーツの限界性・可能性について皆さんで考えていければと思います。

このイベントをシェア